初学者でも行政書士試験に最速で一発合格する。
それは、相手を知り、効率的かつ効果的な
通信講座で勉強をすることで可能になってくる。

行政書士試験を最短最速で合格を目指すあなたへ。通信講座を受講することをおすすめします!

行政書士試験に短期で合格を勝ち取りたいのなら、
私は独学よりもスクールの講座を利用することをおすすめします。初学者ならなおさらです。

なぜならば、考えれば分ることですが、
素人が手探りで独学で勉強していくよりも、行政書士試験をよく知っている、 効果的な勉強ノウハウをしっかり持っている専門家に教わった方が、 遥かに早く合格に必要な実力が身に付くからです。

資格試験などは、最短最速で合格していった方が、すべての面で効率的。
もちろん、お金の面でも。

早ければ半年程度で行政書士試験に合格することも全然可能ですが、
独学では絶対にこうはいきません。
独学で半年で合格できるほど簡単な試験ではないからです。

費用だって、独学で3年かかって合格するよりも、
1年で合格すれば、トントンかスクールの方が安く上がるはず。
お金もそうなんですが、合格までに掛かった時間の差は大きいですよ・・・

勉強中

行政書士試験受験生、人気講座は通信講座!

行政書士試験は社会人や主婦の受験生も多いので、自宅で受講できる通信講座が人気です。

通学スクールにはもちろん、メリットがありますが、通信には通信のメリットが、
現実的に考えれば、通通信講座の受講を検討すればいいと思います。

さて、行政書士試験の通信講座は、
いろいろなところが講座として設けていますよね。
通学のライブ講座と併用しているものもあれば、
通信講座専用のものもあります。

いずれも音声や動画をファイル化してCDやDVD、あるいは、
ストリーミング配信しているタイプになりますね。

通信講座の数が多い分、どれをチョイスすればいいか迷うはず。
どれも自分のところの講座は良いことばかり書きますしね、
客観的な視点は望めないのは言うまでもありません。

こんなあなたは通信講座をお勧めします

受験生にとっては、まずはできるだけ短期で行政書士試験を合格に導いてくれる講座、
そのあとに価格、そのあとは諸々というプライオリティーがあるんだと思います。

つまり、
「どの通信講座を受けると行政書士試験に短期合格できるの?」
という視点が最も大事なところと考えます。

もしあなたが行政書士試験合格を目指そう、
あるいは今、目指しているという方で、

  • 自分は法律の勉強なんてこれまでしたことないが、行政書士試験に合格したい
  • これから行政書士試験合格目指すが、できれば一発合格したい
  • これまで独学で行政書士目指していたが、3年経っても合格できない、まだ目指したい
  • 自分は社会人、主婦なので通学はできないが、行政書士試験に合格したい
  • 自分は政書士試験に合格したいが、年齢的にそれほど余裕はなく通学も気後れする
と、どれかひとつでも当てはまるというのであれば、
通信講座を利用して行政書士試験合格を目指すことをお勧めします。

どの通信講座を選ぼうかな?・・・

そこで、行政書士試験の通信講座を開講しているところで、
厳選してチョイスし、ポイントとなり得る部分をピックアップして比較してみました。

あとは受験生であるあなたが決める番です!
自分に合った行政書士試験通信講座を受講して、最短最速で合格を勝ち取ってください!

行政書士通信講座ピックアップ!

  • フォーサイト 行政書士通信講座

    当サイトで行政書士通信講座で人気No.1を誇る「フォーサイト行政書士通信講座」。通信専門の講座です。フォーサイト行政書士通信講座の人気の理由は2つ。ありえないほどの低価格と、他のスクールを凌駕する合格率です。それには、秘密があるんですね。

    ↓公式サイトへ
    行政書士

究極の効率を高める勉強法とは?

記憶力を高めるということは、勉強効率を高めるだけでなく、行政書士試験本試験においても、速読力を高めることにつながります。

行政書士試験短期合格のためにピンポイント攻略を!

たった90日で合格圏に持って行った方法?
それは、民法記述式と一般知識攻略がカギです。詳しく知りたい方はこちらから。

最新情報

2016年1月17日
最速合格のための勉強法
行政書士試験の勉強、いつから始めるべき?の問題について
これは、行政書士試験合格に向けて勉強を始めようと決心した場合、 いつから始めるべきか?という時期の問題の話です・・・
2015年11月10日
過去問解説
行政書士試験平成27年度民法記述式(46問目)-解説-①
この記事を書いている2日前、平成27年度の行政書士試験がありました。 受験生の皆さん、お疲れ様でした。 出来は・・・
2015年11月10日
過去問解説
行政書士試験平成27年度民法記述式(46問目)-解説-②
こちらのページは、平成27年度行政書士試験の46問目の解説の後編になります。 前編はこちらからどうぞ。 この状・・・
2015年8月30日
最速合格のための勉強法
行政書士試験、社会人の勉強法 -どこでどんな勉強をする?-
行政書士試験、時間のない社会人の勉強法 -時間の確保-の続きになります。 社会人は行政書士試験受験生としての時・・・
2015年8月29日
最速合格のための勉強法
行政書士試験、時間のない社会人の勉強法 -時間の確保-
行政書士試験合格のためには、効率化云々はもちろん大事ですが、 当然の如く、一定の勉強時間を確保する必要がありま・・・
2015年7月30日
科目(出題形態)別試験対策
民法の過去問を丸裸にする
民法も過去問の出題傾向を表にしてまとめてみました。 憲法の場合と同じく、行政書士試験本試験の、2006年から2・・・
2015年7月27日
科目(出題形態)別試験対策
民法を効率的に勉強するために必要なこととは
民法の勉強法のひとつとして、 図や表、チャートを多用してまとめておくと良いとお話しましたが、 なぜだかおわかり・・・
2015年5月28日
科目(出題形態)別試験対策
詐欺取消後の第三者の保護 復帰的物権変動説
では、詐欺取消後に出現した第三者の保護について解説します。 この論点、私が散々言っている、民法は複雑、難しい、・・・
2015年5月26日
科目(出題形態)別試験対策
詐欺(96条3項)の「善意の第三者」とは
96条1項2項については、こちらのページにて解説していますのでよろしければ参照ください。 で、3項ですが、96・・・
2015年5月25日
科目(出題形態)別試験対策
詐欺(96条1項2項)の「意義・要件・効果」を見てみよう
では、具体的に「意義・要件・効果」を見てみることにします。 民法では93条~98条の「意思表示」という箇所があ・・・

このページの先頭へ