通学講座でのライブ講義

シマちゃんシマちゃん

このページでは、講座選びの参考になるように、通信専門の講座と通学と併用されている通信講座のそれぞれの特徴・違いについてお話しているよ。
法律資格講座の場合は、それぞれの成り立ちによる違いがあるんだ。

ひとくちに行政書士の通信講座と言ってもその講座、
たんさんあるわけで、当サイトで紹介しきれていない講座も
山ほどあるわけです。

経験者ならばどんな講座を取るべきかはある程度明確になっている
可能性もありますが、初学者の方はこうはいかないでしょう。

さらに、講座取得は費用がかかるわけです。

もちろん、それは未来の自分への投資、
合格までの時間短縮のための投資なのですが、
だからこそ有効な投資にしたいはず。

行政書士の講座選びは失敗したくないですよね?

そこで、失敗しないための通信講座選びを、
皆さんと一緒に考えてみたいと思います。

失敗しない講座選びということで、まずは、
行政書士の通信講座には大きく分けて2つのタイプがあることを
知っておきましょう。

通信専門講座と行政書士講座に2クラス(通信と通学)あるタイプ

この2つのタイプですが、ある意味、ハッキリ色分けされています。

通信専門の行政書士講座の場合

通信専門、一つの資格講座には通信講座しかないタイプです。
通学用の教室を持たないタイプですね。

当サイトで紹介している通信講座でいえば

あたりです。

通信講座のみに特化しているため、コストがその分かかりません。
結果、価格に反映されます。

そう、このタイプの特徴は、費用が比較的安価です。

また、良く言えば効率重視ですが、コスト的にやむを得ない手抜きの傾向があり、
「商品としての講座」で考えれば心許ない面が散見されることも否定できません。

もちろん、これでも十分と言えるし、
企業努力によって数多の合格者を輩出しているのも事実ですから、
これは一つの正義ですけど。

もちろん、これは否定ではなく数多ある講座全体を見た相対的な感想です。

通学・通信併設の講座の場合

こちらの場合は、「予備校」に近いイメージですかね。
もともとは一か所に人が集まって講義があったのに、
時代の流れとニーズによって通信コースが併設されたと。

法律系資格予備校がこちらのタイプと言えますね。

当サイトでご紹介している講座では

  • LEC東京リーガルマインド(準備中)
  • TAC(準備中)

になります。

この業界では「大手」と呼べるようなところばかりで、
講座のカリキュラムもかなりしっかり緻密に、
ある程度の期間を取って進行していく感じです。

夏ないし秋口に翌年合格目標の講座がスタートする場合が多いですよね。
1年以上かける講座です。

インプットはもちろんですが、試験勉強に非常に大事な
アウトプットも充実しているのが特徴。

答練の講座が付いていたり、模試も受けられるのもあります。
この辺は、自社で答練や模試を実施していない通信専門にはない強味と言えるでしょう。

フォロー制度も充実しているのも特徴と言えます。
通信専門にもあるものですが、それでも敵わないと思います。

法律系資格予備校の通信講座の強みですね。

結果、費用はどうしても比較的高額になってきます。
20万円程度はしてきますので、通信専門の2倍~4倍ぐらい。
ってか、かなりの差ですよね。

どちらが正しい選択かは人それぞれ

ご覧のように、それぞれ強み・弱みがあるわけで、
私には良し悪しは判断できません。

「とにかく費用が安くないと」ということなら、
迷わず通信専門講座です。他に余地はありません。

講座のアウトプット(模試も含めて)が充実している、
フォロー制度が充実している、ということを重視するのなら、
法理資格予備校の講座を取った方が後々考えれば良いと思います。

最速合格のための効率重視で低価格か?

緻密かつアウトレット充実、初学者にうれしいフォロー制度か?

受験生エイコ受験生エイコ

なるほど。価格は非常に大事な要素だけど、だからって価格だけ考えて選択するのも短絡的かもね・・・
これだけで判断はできないかな。もっといろいろ比較して決めたいわね。

当サイト人気の行政書士通信講座

通勤講座 行政書士

通勤講座 行政書士

社会人行政書士試験受験生にうってつけの通信講座が通勤講座の行政書士です。スマホで講座が受講できることを前提にしていますので、通勤時間にも受講できるということです。

通勤講座行政書士 詳細

ユーキャン 行政書士講座

ユーキャン 行政書士講座

通信講座といえばユーキャンと誰もが答えるほどの最大手ですが、そのユーキャンの行政書士講座です。過去7年間で2441名の合格者を輩出している通信講座、その秘訣をしっかり網羅した講座になっています。

ユーキャン行政書士 詳細