シマちゃんシマちゃん

行政書士の通信講座を開講しているところで厳選してチョイスし、誰もが気になる項目毎で比較してみました。

比較するのは以下の行政書士通信講座です。

  • ユーキャン
  • フォーサイト
  • 通勤講座

100点満点の講座など存在しないと心得よ

一点、予め注意しておきたい点があります。

それは、「100点満点の講座など存在しない」という点です。

シマちゃんシマちゃん

どこの会社もニーズは拾っているはずなんだけど、すべてに応えられるわけではないんだ。コストの問題だってあるしね。

欲張ればキリがないし、感じ方だって千差万別です。
あの人は良いと言っていたがこの人はダメと言っていた。
本当によくあることです。

ですから、

  • 自分はどんな点を重視するのか?
  • どんな点なら目をつぶれるのか?
  • この点はこんな方法で代用できるかな、できないかな

なんてことを考えながら比較検討していただくと良いと思います。

いずれもおすすめの通信講座で、それぞれの
「セールスポイント」というものがあると思っています。

あとは受験生であるあなたが決める番です!
自分に合った行政書士試験通信講座を受講して、
そして、行政書士試験に最速での合格を目指してください!

行政書士受験生行政書士受験生

そうね。
どんな講座でも合格する人もそうでない人もいる。なら、自分にとって何が必要で、何がそうでもないかは予め考えておく必要はありそうね。

行政書士試験に合格した男

おすすめ行政書士通信講座を項目別で比較してみた

講義で比較

通信講座名 評価
ユーキャン 基本的に講義は無し。重要ポイントのみ動画で解説。ストリーミング配信。
フォーサイト メディア:CDコース、DVDコース、CD+DVDコース
講義は活舌、声質も良く、スムーズに耳に入ってくる。解説もシンプルで要点捉えている。ベテランの味?
サンプル動画の視聴はこちらのページから(ページの下部「講義サンプルを評価」で)。
通勤講座 メディア:音声or映像。ストリーミング配信orファイルダウンロード(ダウンロードは音声のみ)。ストリーミング講義は、専用の管理ページより視聴。
活舌・声質申し分なし。聴きやすい。
テキストに沿うのではなく、視覚的にキーワードを押さえた講義。理解はしやすいが、好みは個人差あり?
総評

ユーキャンは講義動画というものがなく、
一部除いてはテキストのみの勉強になります。

他は、講義内容は特に問題なく、特に、
フォーサイトの講義は良いと思います。

テキストと連動する講義で自然といえば自然。
画面にテキストが頻繁に出てきますしね。

通勤講座は、内容はもちろんテキストに沿っているんですが、
講義の方は本当に重要なポイントキーワードで解説。

人によってはわかりやすいと思いますが、
私個人的には若干の違和感が・・・

講師の解説自体は聴きやすいので理解には申し分ないです。

テキストで比較

通信講座名 評価
ユーキャン 図や表を多用、サブレーンでの補足もあり、見やすい。さらに、4コママンガも採用され、初学者にもわかりやすい。さすが、テキスト中心学習だけあって充実していると言える。
フォーサイト 冊子タイプ。色刷り、図や表を多用されており、A・B・Cの重要度ランク付けもGOOD!テキスト単体として良本。
通勤講座 管理画面より閲覧・ダウンロード。もちろん印刷も可。
シンプルで要点押さえた記述は良いが、いささか能面的か。画像や表を多用するなどして抑揚をつけた方が。ただし、講義動画との連動という意味であれば、バランスは良いと思う。
総評

ユーキャン、フォーサイトはテキストとして
特に問題ないと思います。

テキストは、とにかく、
視覚的に見やすいということが大事。
図や表、色分け等、整理されて理解しやすいことが
良いテキストの条件です。

通勤講座は、そのテキスト単体では
シンプル過ぎるきらいがあって、
厳しいかなという印象ですが、
講義と連動という意味では納得がいきます。

テキストで記述し、講義でイラストや
図を多用してキーワード的に解説する、
ということなんでしょう。

カリキュラムで比較

通信講座名 評価
ユーキャン 「入門テキスト」で下地を作り、「応用テキスト」で合格のための知識肉付け。適時、「過去問集」でアウトプット訓練も。
フォーサイト 「基礎講座」「過去問講座」「直前対策講座」。
過去問講座ではオリジナル問題の模試も用意。直前対策講座は苦手分野の克服を。
通勤講座 基本講座・通勤問題集(学んだところのチェックの意味合い。○×解答)。
過去問解法講座・セレクト過去集、記述式解法講座・記述式対策問題集
総評

これらは、基本講座だけの単科コースではなく、
合格までのカリキュラムコースにによるものになります。

いずれも過去問講座及び問題演習がありますね。
しかも、単なるアウトプットのみの扱いではなく、
インプットも兼ねた立ち位置。

これぞ「合格への最短距離のための効率的な勉強」です。

中でも、通勤講座は特にアウトプットに力を入れています。
記述式問題講座が独立してあるのはここだけ。

大きなセールスポイントになり得ると思いますよ。

サポート体制で比較

通信講座名 評価
ユーキャン 郵便・メールなどでの質問受付。
その他、最新試験情報の提供や学習スケジュールサポート等。
フォーサイト 講義内容等の質問は専任講師または専任スタッフによる回答。メールでのみ24時間受付。
学習の悩みなども質問受付。
通勤講座 講義内容等への質問はできない。
学習レポート機能(学習時間や進捗状況が自動集計され、グラフと数値で表示)あり。
総評

通信講座のデメリットのひとつが質問に関して。
初学者にとっては必要なことです。

このサポート体制ですが、残念ながら
通勤講座には用意されていません。

これは疑問と言わざるを得ません。
多少価格が高くなろうと必要だと思うのですが。
今後の改善に期待です。

その他はしっかり質問ができるようになっています。
初学者も安心。

費用で比較

通信講座名 評価
ユーキャン 1コースのみで63,000円(税込 一括払いの場合)
分割払いの場合は63,380円(税込 3,980円 × 16回)
教育訓練給制度適用あり(20%オフ)。
フォーサイト 基礎講座単科CD講義(音声講義)で32,550円(税込)。
フルパック版のバリューセット2 2018年試験対策(基礎+過去問講座+直前対策講座)で76,400円~89,000円(税込)。
バリューセット2の価格差は講義メディアの違い(CD、DVD、DVD+CD)。
DVD、DVD+CDコースは教育訓練給制度対象講座。
通勤講座 行政書士合格コース(基本講座+過去問講座+記述式講座)で49,800円(税込 キャンペーン価格)。
分割払い可
基本セットは45,800円、基本セット+過去問講座セットは47,800円(いずれも税込)。
教育訓練給付制度適用不可
総評

単科コースでは合格コースとは言えないので、
合格コースを赤太字にしておきました。

通勤講座の費用の安さが目を引きますが、
教育訓練給制度は適用不可です。
他は適用が可能です。

教育訓練給付制度適用には一応要件がありますが、
社会人の方でいたら、おおよそ適用可だと思います。

合格コースで比較しますと、
教育訓練給付制度の適用が条件になりますが、
ユーキャンと通勤講座が最安値争いですかね。

ユーキャン 行政書士講座

ユーキャン行政書士講座 トップページ

通信講座といえばユーキャンと誰もが答えるほどの最大手ですが、そのユーキャンの行政書士講座です。過去7年間で2441名の合格者を輩出している通信講座、その秘訣をしっかり網羅した講座になっています。

ユーキャン行政書士講座 を評価してみました

ユーキャンの行政書士講座 公式ページはこちらからどうぞ

フォーサイト 行政書士通信講座

フォーサイト行政書士通信講座 トップページ

当サイトの行政書士通信講座でも人気の「フォーサイト行政書士通信講座」。通信教育専門の講座です。フォーサイト行政書士通信講座の人気の理由は2つ。効率化に根差した低価格と、他のスクールを凌駕する合格率です。

フォーサイト行政書士通信講座 を評価してみました

スマホで学べる!通勤講座 行政書士 公式ページはこちらからどうぞ

通勤講座 行政書士

通勤講座行政書士 トップページ
まさに、社会人行政書士試験受験生にこれ以上ないぐらいの通信講座が通勤講座の行政書士です。スマホで講座が受講できることを前提にしていますので、通勤時間にも受講できるということです。

スマホで学べる通勤講座 を評価してみました

スマホで学べる!通勤講座 行政書士 公式ページはこちらからどうぞ

資格講座のL・A(エル・エー) 行政書士 通信講座

資格講座のL・A(エル・エー) 行政書士 通信講座 トップページ

受講生へのフォローが厚い通信講座です。合格祝賀返金制度や塾料分割払いというプログラムを用意しています。

資格講座のL・A 行政書士 通信講座 公式ページはこちらからどうぞ