行政書士試験の勉強

さて、準備が整ったところで、早速勉強を始めたいと思いますが、
どの科目から始めたらいいか?

通信講座をご利用の方は、そのカリキュラムに沿えば良いでしょう。
通学は言うに及ばずですが、融通が利く通信講座コースの方もです。
何の疑問もなく「船」に乗っかれば良いと思います。

通信講座のカリキュラムでは

各スクールのカリキュラムでは、
まず憲法から始めるパターンのハズす。

憲法は、すべての法律の基礎になりますから、
ごくごく全うな進め方になると思います。

それに、行政法などは、憲法との絡みも密接だったりしますので、
この意味でも全うな進め方といえます。

私も、この方法が良いと思います。
こうした方が、知識的観点から民法以下の法律にも
入っていきやすいと思います。

また、憲法が入り口であれば、「法」という世界に入っていきやすいと思いますし、
さらに、いきなり躓く可能性も低いと思います(「躓く」の意味は、後述)。

これは、初学者の話です。初学者でなければ、
違った視点もあるのではないかと思います。

初学者でなければ民法から始めるのもあり

私は、初学者でなければ、
民法から始めるのもありだと思っています。
理由は2点。

民法は、試験で使える知識として定着するのに時間が掛かる科目です。
つまり、難しい科目であるということ。とすれば、早い段階から準備して
勉強時間を取れるようにしておくことは合理的だと思います。

2点目は、民法は、科目として、
憲法との関わりが比較的薄い科目です。
つまり、憲法よりも先に勉強を始めても
理解云々の話は最小限です。殆ど関係ありません。

他方、商法・会社法は、民法の特別法ですし、
行政法にも国家賠償請求のところで不法行為(民法709条)
の知識が必須になります。

つまり、民法の知識が前提となっている科目が
少なくとも2つあるということなのです。

以上の2点より、
初学者でなければ、民法から始めるのもありだと思います。
良かったら、検討してみてください。

民法、行政法はしっかり身に付けよう

配点比率からして、
民法、行政法、憲法はしっかり身に付けるように
心がけて勉強しましょう。特に、民法、行政法です。

憲法は、殆どの受験生が苦手意識を持つということはないと思いますが、
学問として難しい民法、比較的なじみが薄い行政法は
苦手という受験生も一定数いると思われます。

こういう受験生は、合格基準点を勝ち取る
ことは難しいといわざるを得ません。

逆に言えば、これらが得意科目になっていれば、
合格の可能性はグンと上がります。
是非時間を掛けて得意科目にしてください。

アリのように地道にコツコツ積み重ねてく

商法・会社法、基礎法学は?

では、他の法令科目、商法・会社法、基礎法学は
どういうスタンスで望めばいいのでしょうか?

他のページでも言っていますが、
3教科にプライオリティーを付けている以上、
商法・会社法、基礎法学はその後ということになります。

絶対評価でかつ6割取れば合格できる行政書士試験の特質がある以上、メリハリは絶対に必要です。

もちろん、完全に捨てるということはおすすめできませんが、
「半分ぐらい取れれば御の字」という割り切る勇気が必要と思います。

商法・会社法は、3教科がある程度固まってから勉強を始めても良いと思います。
基礎法学は、過去問を中心に勉強すれば足りると思います。

38-12

一般知識等は?

初学者の方は、インプット段階で複数科目を平行して
勉強していくことはあまりオススメできませんが、
一般知識に関しては、
割と早い段階から平行して勉強していくと良いと思います。

事実上の足切りがある一般知識は、
重要科目であるにもかかわらず、
法令科目を優先して疎かになりがちなんですよね。

直前になってあわてるというのは怖いので、
割と早めの段階から少しづづでもいいので
勉強を始めるのが良いと思います。

個人情報保護法などの範囲がハッキリしている箇所はともかく、
文章理解や政治・経済・社会の箇所は、
範囲があってないようなものなので、
とにかく、日ごろの小さな積み重ねが物を言うのだと思います。

直前にあわてて用意するなんてことがないよう、少しづつ積み重ねていきましょう。

おすすめの通信講座

おすすめ通信講座を比較

おすすめの行政書士通信講座を比較してみた

おすすめ通信講座の比較

行政書士の通信講座を開講しているところで厳選してチョイスし、誰もが気になる項目・・・

ユーキャン 行政書士講座

ユーキャン 行政書士講座

数多の合格者を輩出した人気講座

過去7年間受講者のうち、本試験合格者数は計2,441名を誇る通信講座大手の人気講座・・・

フォーサイト行政書士通信句座

フォーサイト 行政書士通信講座

評判の行政書士講座は群を抜く合格率

通信講座に特化したことで実現できる低価格と平均合格率を凌駕する圧倒的合格率が魅力・・・

通勤講座 行政書士

通勤講座 行政書士

すき間時間でどこでも受講できる

低価格かつ忙しい社会人のための「すき間」学習講座。通勤時間もスマホで合格が可能・・・

資格スクエア行政書士

資格スクエア行政書士

画期的システムと低価格の通信予備校

画期的な学習システムと低価格な料金にもかかわらず、カリスマ講師の講義が受けられる・・・