行政書士の独学勉強についてはこちらですでに書いておきましたので、ここではその補足になりますね。

独学での合格はできないということはないと思います。
独学で行政書士になっていった方もいらっしゃることでしょう。

確かに、そういう方にはお目にかかったことはありませんが、それは、私が以前の仕事の関係上、講座を取って短期で合格していった方たちをたくさん見ていたからだと思いますよ。

私が言いたいのは、

初学者では独学での最速合格は難しいのではないか。
それで何年も合格までの時間を費やすのなら、
費用を使ってでもスクールを利用して半年1年での
合格をねらった方が後々良いと思う。

ということです。

ヒントになるかどうかわかりませんが、私の経験もお話しておきましょう。。

管理人の経験から。私がスクールを選んだ理由とは

私は、以前司法試験受験生でしたが、スクールを選択しました。
独学かスクールかという迷いは、その時はまったくありませんでした。

なぜなら、独学では絶対に無理だと思っていたからです。

自分の能力の観点

独学では無理だと思った理由、ひとつは、
司法試験がとてつもないハードルだということがわかっていたから。
そんな力は自分ひとりでは身につかないとわかっていました。

私、学生時代に日本国憲法にちょっと刺激を受けた者でして、
それも司法試験を目指した理由のひとつです。
今は「洗脳」は解けていますけどね。

当時の友達で、学生時代から司法試験を目指していたのが何人かいましたが、
結構苦労している姿も見ていました。

自分より頭の良いヤツがこんなに苦労している試験なんだ、
というのを見てきました。

何でそんなやつらの後を追って目指し始めたんでしょうかね。
まあ、それがひとつ。

強制力の観点

もう一つは、
何らかの強制力がないと勉強って出来なくないですか?
私はそうです。だから、独学で乗り切る自信などありませんでした。
スクールであれば、強制力を伴いますからね。

もちろん、通信ですと、強制力は半減しますが、それでも、
高い費用を費やしている、
教材が溜まってくるという
「強制力」はあります。

スクールの費用と合格までの期間に関して

費用に関してですがこう考えていました。

仮に独学にしても0円では勉強はおぼつきません。
問題集、テキスト。市販のものを揃えても、数万はかかります。

物によっては毎年新調する必要がありますので、
受験生期間が長ければ長いだけ、費用がかさみます。

費用だけでなく、時間のことを考えると、
スクールを利用するべきだなと思っていました。

独学による勉強は効率が良くない

人によると思いますが、初学者だったり、独学だと、
「効率的且つ効果的勉強法という観点では厳しいと思うのですね。

やっぱり、
自分で勉強するよりも誰かプロに教えてもらった方が
身に付きは早い
でしょう。

スクールは合格のためのノウハウも持っているし、
情報も良い情報が集まるはずです。
当然力が着くのも早いし、適切な力が付くでしょう。

独学って教えてくれる人がいないから、
間違った覚え方をしている人が結構いらっしゃいます。
そう感じますね。

行政書士の最速合格を可能にするおすすめ通信講座を比較 >>