さて、六法全書は法律系試験受験生には必須です。
法律の勉強をするなら、なにはなくとも「六法全書」です。
これ無くして法律云々ではありません。

当然、行政書士試験受験生も、
六法は揃えておかなければなりません。

その六法ですが、どんな六法がいいのか、ということですが、
巷では「なんちゃら六法」がいいとか、
「○×六法」が必須とか色々な意見があるようです。

私は、「どんな六法でも良い」
という意見です、まともなものならば。

六法全書

ただ、常に最新の物を揃えて頂きたいです。
1年に1回改訂されますからね、
改訂される度に買い換えて頂きたいです。

そういう意味では、安いものでもいいと思います。
私は、ずっと「ポケット六法」を愛用していました。

2千円ぐらいで買えたはずですし、機能的にも何ら問題ありません。
少なくとも、受験生にとっては必要十分です。

中には「もっと良いのを使えよ」なんていう人もいましたが、
良い六法の意味がわからず、無視していましたけど。

多分、判例の収録とかそういう意味だったと思うのですが、
個人的には、2千円程度で買えるポケット六法で十分だと思います。

というより、ポケット六法を積極的にお勧めしたいですね。