tac行政書士講座

「やっぱり講座は老舗的な、抜群の実績があるところを
選びたいな。自分は初学者だしその方が安心感がある」

また、

  • 法律を初めて学習する方
  • 初挑戦で確実に合格したい方
  • 時間をかけて学習し、合格をより確実にしたい方
  • 本試験への対応力を高めたい方

という方にも是非おすすめしたい講座です。

それは「TAC行政書士」

TAC行政書士講座 公式ページはこちら

TACは資格予備校の老舗

「TAC(タック)」ってお聞きになったことありませんか?TACとは資格予備校でこの業界でも歴史がある大手の資格学校になります。とりわけ、法律資格には定評があり、同系列のWセミナー(旧早稲田セミナー)ですが、司法試験、司法書士試験共に大きな実績、つまり、多くの合格者を輩出している予備校です。受験生の評判も高いです。

TAC行政書士の実績

それは、同じ法律資格である行政書士試験でも例に洩れません。下は、ここ8年のTAC行政書士講座受講生の合格者数です。

年度 TAC受講者での本試験合格者数(人)
2009 127
2010 100
2011 234
2012 197
2013 193
2014 149
2015 169
2016 125
1,294



次の試験ではあなたもこの中の一人になっているかもしれませんね!
では、その毎年100名をはるかに超える合格者を輩出している講座はどんな講座なんでしょうか?

TAC行政書士講座はこんな講座

戦略的カリキュラム

tac行政書士講座の特徴1

  1. 短期合格が可能な行政書士試験、それには、インプットを先に済ませ、そこから直前期までその復習や弱点克服に時間を割けるように効率的学習を実践
  2. 過去問主義である行政書士試験。そのためにはより多くの過去問を潰すことが必要。昭和62年という旧制度下からの出題もこなし、スキのない準備が可能
  3. アウトプットの訓練は短期合格に欠かせません。TACでしか体験できない「本試験対応力養成カリキュラム」では、インプットで得た知識を昇華させるだけでなく、択一・多肢選択・記述それぞれの出題形態別の解答テクニック学べるもことができます
  4. 行政書士試験では記述式問題対策が極めて重要になります。答練で重点的に記述式対策を施し、記述問題に対する解答力が自然に身につくようになります



下は、通学クラスの学習スケジュールですが、もちろん、通信もこれに準じたタームテーブルになります。


オリジナル教材

tac行政書士オリジナル教材

教材はもちろんTAC受講生限定のオリジナルです。下がプレミアム本科生plusクラスの教材一覧です。もちろん取る講座の種類によって教材の中身は変わります。

tac行政書士プレミアム本科生plus教材一覧

教材については公式ページで一つ一つ開設されていますのでご覧になって頂きたいのですが、やはりしっかりできていますよね。これなら初学者でも安心ですし、長年の実績を生み出し理由なのでしょうか。


tac行政書士基礎講座テキスト

※教材詳細は「この実績を生んだ講座の5大特徴」の2番目からご覧になれます。
TAC行政書士講座 教材を観てみたい

合格へ導く講師陣

tac行政書士講師陣

講座を取り意味は、もちろん、合格に必要な実力を少しでも早く身に付けることですが、その大きな要因は、講義を受けられることにあると、個人的には思っています。



大手予備校は一人二人は、講師名で受講生を呼べる人気講師がいるものですが、TACも例に洩れません。もっとも、講師と受講生はいわば「相性」だと思います。多くの人が「良い」という評価を得ている講師が、あなたも同じ評価を出すとは限りません。その逆も然り。

事前に確認できるのが一番ですが、すべてがすべてできるとは限りません。YouTubeを探すといくつか動画が上がっています。TAC行政書士専任講師の講義動画もいくつは上がっています。通学講師は教室の地域によって異なるようですが、通信については、複数の講師が講義ごとに代わるようですね。

通信講座の基礎講義担当講師のガイダンス動画を一つ上げておきますので、参考になればと思います。

その他の講座内容

フォロー体制も含めた、その他の講座内容を表にしてまとめてみました。

項目 概要
講義 講義は全78回×2.5h(プレミアム本科生。プレミアム本科生plusは全85回)。
通信・通学があるが、通信はWeb配信コースとDVDコース。音声DLはいずれも可。
テキスト 冊子タイプ

  • 基本テキスト(全6冊)
  • 過去問集(全7冊)
  • 実力完成講義テキスト(全3冊)
  • 記述対策テキスト(全1冊)
  • 科目別答練問題・解答(全14冊9
  • 総合答練問題・解答(全4冊)
  • 予想答練問題・解答(全4冊)
  • 全国公開模試問題・解答(全2冊)
カリキュラム 短期合格のために不可欠な優秀な講師陣とテキストを効率的なカリキュラムで学習。昭和62年からの過去問を解いていくことによって、合格に必要な実力を確実に定着させる。

基本講義➡実力完成講義➡科目別答練➡記述対策講義➡総合答練➡公開模試➡予想答練➡本試験!

フォロー体制 通信受講生でも生講義!スクーリング制度、自習室使用。
質問カード、質問教室・直前セミナー、各種無料セミナー、豊富な情報提供
支払方法 銀行振込、ペイジ‐、クレジットカード、コンビニ決済、教育クレジット



もちろん、通信ならでは、という者も含め、フォロー・サポート体制も万全です。通信でも質問はできますし、安心して学習に取り組めますよね。

スクーリングというのは”school”+”ing”つまり、教室にて講義を受けられること。通信受講生がです。地方の方や社会人の方はなかなか難しいかもしれませんが、生の講義を受けるという緊張感ある形で遠洋でいるというのは貴重な体験です。

費用について

TAC行政書士は学習段階等のニーズによってさまざまな講座があります。ここでは、一応、初学者に対応できる講座コースということで、どの会社でもそういった講座をご紹介しているわけですが、TACの場合は「プレミアム本科生(plus)」を念頭にお話しています。

このプレミアム本科生」ですが、受講料は221,000円(通学・通信web講義共に)です。もしかしたら、「高いね」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。それはそうでしょう、今や、10万円を切っている講座もいくつかありますから。

それを考えれば2倍以上の値ですからね、そういう感想を持つ方も少なくないはずです。「どうせ講座を受けるなら、少しでも安い方がいいに決まっているよ」そういう方はそちらの安い方の講座を選ぶでしょうね。

TAC行政書士講座を少しでも安く受講できるように

こういう老舗の実績がある講座は、いろいろな割引制度があるものです。最たるものは「教育訓練給付制度」。これ、10万円以下の講座には指定を受けていない講座もあります。模試適用が受けられる方ならば、受講料20%offです。お得感は出るのではないでしょうか?


※TACにおける教育訓練給制度については、
以下のバナーよりご確認できます。
下の方に「教育訓練給付制度(一般)
のご案内給付制度を知ろう!」
という箇所がありますので、そこから
ご確認ください。

また、早期申込割引制度を利用すれば、受講料数万円の割引になります。これは、申し込みの時期的な問題がありますが、タイミングさえ合えば、上の教育訓練給付制度と合わせてかなりお得になるでしょう。

こんな方におすすめしたい

もちろん、価格のことはそれぞれクリアしなければならないことですが、以下当てはまる方にはおすすめしたい講座です。

  • 講座には名門の安心感を求めたい
  • 法律を初めて学習する方
  • 初挑戦で確実に合格したい方
  • 時間をかけて学習し、合格をより確実にしたい方
  • 本試験への対応力を高めたい方



個人的には、価格だけのことはある、充実の内容の講座だと思います。その意味では後悔のない講座だと思います。もちろん、決めるのはあなたです(笑)。

当サイト人気の行政書士通信講座

TAC 行政書士講座

TAC行政書士講座合格祝賀会

法律資格専門のTAC。法律資格予備校として抜群の知名度・実績を誇り、行政書士もその例に洩れません。大手予備校ならではの豊富なニーズに応える講座の種類ときめ細かなカリキュラム、人気講師を揃えた行政書士講座。

TAC行政書士 詳細

通勤講座 行政書士

通勤講座 行政書士

社会人行政書士試験受験生にうってつけの通信講座が通勤講座の行政書士です。スマホで講座が受講できることを前提にしていますので、通勤時間にも受講できるということです。

通勤講座行政書士 詳細