banner1

合格していく社会人受験生は「すき間時間」を有効に活用している

行政書士試験は社会人や主婦の受験生も比較的多く、みなさん、時間の工面に配慮しながら日々勉強に努めて合格を目指しています。その社会人や主婦の方が勉強時間として大事にされている時間が「隙間の時間」。

社会人の方であれば、通勤時間とか休み時
間とか。主婦の方であれば、午後のひと時とか。

通勤時間で行政書士試験に合格

そう言った30分から1時間程度の、隙間の時間を勉強時間として大切にされているのです。

合格していく社会人は、この「すき間時間」を有効活用して勉強時間を確保しているそうですよ。

そう言った普段は忙しくされていて、勉強時間に苦慮されている方が、行政書士試験合格に向けてピッタリの通信講座をご紹介したいと思います。

「通勤講座 行政書士」

スマホで学べる通勤講座 公式サイトはこちら >>
※下スクロール→「法律系資格」の「行政書士」クリックで進んでください

通勤講座の特徴とは

この通勤講座は、そのような普段は忙しい方でも資格取得を目指して勉強している方たちを応援する通信講座なのです。

「すき間」時間の勉強にクローズアップ

その「すき間時間」に効率的に勉強できるように工夫された通信講座なのですね。

具体的に、PCはもちろんですが、特に、
スマホやタブレットなど、モバイル端末で講義が受講できるように制作されています。つまり、講義メディアのファイル化、インターネット配信化に特化されているのです。

通勤講座-メディアの特徴

こうすれば、自宅でPCで講義を受講できるのはもちろん、電車通勤でもスマホで講義の受講ができるし、昼休みにカフェで講義受講も可能です。

もちろん、CDやDVDでも通勤時間に講義受講は可能です。しかし、それは別途プレーヤーが必要であるわけで、普段持ち歩いているスマホで受講できれば、こんな効率的なことはありません。通勤講座はこのあたりに目を付けて制作された通信講座なのです。

音声と映像、テキストもファイル化

通勤講座は、インターネットを繋いでのストリーミング配信で講義受講になりますが、映像の他に音声での講義形態も用意しています(音声はファイルダウンロードも可)。状況や用途に応じて、その都度自由に選ぶことができます。

講義はこういう感じですけど、テキストはどうなっているのでしょう?

テキストもファイル化されていて、ダウンロードして利用することになります。図や表を多用して視覚的に頭に入りやすくなるように工夫されているのですね。下の画像のような感じですね。

通勤講座-講義とテキスト

テキストは必要であれば、自分でプリントアウトして冊子にすることも可能です。そうすれば、テキストにいろいろ書き込むこともできますよね?

スマホで学べる通勤講座 公式サイトはこちら >>
※下スクロール→「法律系資格」の「行政書士」クリックで進んでください

デモ講義を視聴してみた

ちなみに、講義ですが、会員登録すれば無料でデモ講義は無料視聴できます。視聴してみましたが、印象は、わかりやすくてよろしいと思います。下のキャプチャはその時の画像ですが、諸学者でもわかりやすく講義されていますね。

デモ講義-通勤講座

お望みならば、あなたも講義は視聴できます。公式サイトにて会員登録すれば、管理画面より視聴は出来ますよ。無料ですのでよろしければ。

その管理画面についてですが、こういった講座やテキスト、講座の進捗状況や様々な情報が、スッキリした管理画面で一括管理できます。

通勤講座-管理画面

スマホで学べる通勤講座 公式サイトはこちら >>
※下スクロール→「法律系資格」の「行政書士」クリックで進んでください

コースと価格について

それでは、コースとその価格についてお話しましょう。

まずは「基本セット」
「基本講座(全111回)」と「通勤問題集(全111回)」で構成される、最も基本的なコースですね。インプット講座と考えればよいでしょう。こちらが49,800円

そして、「基本セット」に「過去問講座」が付いた「過去問講座付きセット」。「過去問解法講座(全50回)」と「セレクト過去問集(全26回)」が「基本コース」に付く形です。ここまでで、およその本試験レベルのインプットと言えるでしょう。59,800円

そして、この「過去問講座付きセット」に、行政書士試験の肝である、「記述式解法講座(全39回)」、「記述式対策問題集(全14回)」が付いた、「過去問講座・記述式講座つきセット」です。ここまでで合格レベルに行く講座になります。価格は69,800円です。

すべてのコースで分割払いが可能です。

スマホで学べる通勤講座 公式サイトはこちら >>
※下スクロール→「法律系資格」の「行政書士」クリックで進んでください

おすすめコースは?

キャンペーン抜きにしても、おすすめは「過去問講座・記述式講座つきセット」ですね。かねてからアウトプットの重要さを力説している私にとって、基本講座だけではあまりにも心許ないです。キャンペーンなしでも差は2万円、あれば同額なんですから、通勤講座でこのコースを取らない選択はありません。

質問ができないのは問題ではないか?

この通勤講座、問題がないわけではありません。私の意見としては、講義内容について、わからないところとかの質問ができないのは問題だと考えます。特に初学者ですが、必ず講義だけで理解できない場合が出てきます、最低でも1回は。

これだと自分で調べるしかありません。
こうなると、サブでのテキストなどが必要になってくると思いますが・・・

多少価格を上げてでも、質問フォロー制度は必要なのではないでしょうか?

通勤講座は社会人・主婦が合格するための強い味方になる!

通信講座に特化してやっているところは、通学コースも開講しているスクール大手とは違って工夫を凝らしたユニークなところも少なくないですが、こちらの通勤講座は、すき間時間を大事にせざるを得ない社会人や主婦のような受験生にとってドンピシャ、強い味方になってくれることでしょう。

価格もお手ごろだし講義も良いと思います。

質問のところは残念ですが、あとはコスパ高くてよろしいと思います。

通勤講座行政書士 概要一覧表

項目 ひとこと
特徴 PC、スマホ、タブレットなど、端末で受講することを前提とした新しい講座。端末さえあれば、細切れの時間や自宅以外でも受講ができる、社会人などにはぴったりの通信教育。
講義内容 ①基本セット(基本講座のビデオ/音声講座&テキスト、通勤問題集)
②過去問講座付きセット(基本セット+過去問解法講座、セレクト過去問集)
③行政書士合格コース(過去問講座付きセット+記述式解法講座、記述式対策問題集)
講義メディア 映像または音声のストリーミング配信。又はファイルをダウンロード。用途に合わせて自由に
テキスト ファイルのダウンロード
フォローアップ 講義内容の質問については現時点ではなし
価格 ①基本セットで49,800円
②過去問講座付きセットで45,800円、
③行政書士合格コースで47,800円
分割払いも可

スマホで学べる通勤講座 公式サイトはこちら >>
※下スクロール→「法律系資格」の「行政書士」クリックで進んでください

行政書士の最速合格を可能にするおすすめ通信講座を比較 >>