働きながら行政書士資格を取る方法とは

シマちゃん

行政書士最速合格の最善策は通信講座がおすすめです。費用も安いし働きながら行政書士を目指せます!

行政書士試験に合格して国家資格行政書士になりたいと考えている方は、少なくとも毎年4万人程度存在しています。しかし、見事試験に合格してその願いを叶える方は、その中の4,000~6,000人程度しかいません。行政書士試験って結構難関試験なんですね。

図書館で勉強する行政書士試験受験生

通信講座は現実的だし安い!

ところで行政書士試験は合格者の中で社会人の割合が非常に多いってご存知でしたか?一般財団法人「行政書士試験研究センター」が公表しているデータによりますと、平成28年から平成30年までの3年間で合格者は16,264名。このうち、20代以上が16,115名(99.0%)、30代以上ですと12,629名(77.5%)になります。

合格者の8割近くが30歳以上ということになります。20代の社会人の方を入れると確実に9割は超えるのではないでしょうか。みなさん、働きながら行政書士になっているんですね。

社会人では勉強時間の確保が大変なのは事実です。朝から晩まで働きに出ているわけですからね。だからこそ、社会人が行政書士試験に最速で合格していくためには、限られた時間の中で効率的かつ適切な勉強がポイントになってきます。


その「効率よく適切な勉強」を可能にしてくれるのは、「教育を受けること」です。つまり、講座を取ってそのカリキュラムに沿って勉強を進めていくことで短期での合格が可能になってくるわけです。講座を利用しての勉強は、行政書士試験を知り尽くしたプロの講師に知識・受験テクニックを教わることであり、試験対応力を身に付けることです。これが合格までの最短距離であると確信します。


社会人の方で、
これから行政書士試験の勉強を始めようと考えている方
これまで独学で勉強していたけれど、望む結果が出てないという方へ

当サイトは、通信講座を利用してで最速合格を目指すことをおすすめしています。

通信講座で学習することは、通学とは異なり、勉強の時と場所を選びません。働いている方や地方在住の方にとって現実的な学習環境と言えます。また、費用的にもリーズナブルな設定になっています。これらは通信講座ならではのメリットと言えるでしょう。

おすすめの行政書士通信講座を比較してランキングしてみた

行政書士の通信講座は、各社「受講生を行政書士試験に合格させる!」という目的のために制作されているわけですが、その内容はそれぞれ違います。カリキュラムなどにも哲学の違いが見受けられますし、それが費用の反映にも繋がっていたりします。中身が詰まっていれば当然価格にも反映されますし、効率化を追求すれば安い講座も可能になりますから。


あなたの哲学と講座の哲学を一致させるべく、「これはおすすめの通信講座かな」というのをピックアップしてみました。そして、あなたに合った通信講座を選べるよう、5項目(講義・テキスト・カリキュラム・フォロー制度・費用)で比較評価し数値化して、総合点でランキングにしてみました。

さらに、短いレビューを付け加えています。詳しいレビューページへのリンクも貼っていますので、よろしければ参考になさってください。あなたの通信講座選びの助けになれば幸いです。

  1. フォーサイト 行政書士通信講座

    通信のみDVD・CD、PC・スマホ・タブレット製本・ウェブ教育訓練給付制度指定講座あり

    フォーサイト行政書士
    講義 4.5
    テキスト 4.5
    カリキュラム 4.0
    フォロー 4.5
    価格・割引制度 4.5

    フォーサイトをレビューしてみた



    ふぉおーサイト行政書士過去問講座過去問集近影


    管理人のひとくちレビュー

    低価格と抜群の合格率がウリの人気No.1の行政書士通信講座です。講座内容はバランスが取れており、突出している点はないが目立った弱みもない講座。初学者もすんなり入っていける良い意味での敷居の低さと、一見シンプル過ぎるとも思える合格力育成のための必要十分な内容。それでいて本試験の3倍以上の合格率(受講生アンケート集計)です。人気No.1講座であるのも納得。良いと思います!


    フォーサイト行政書士 公式HPで詳細をチェックする


  2. 資格スクエア 行政書士

    通信PC・スマホ・タブレット市販冊子教育訓練給付制度指定講座なし

    資格スクエア行政書士
    講義 4.5
    テキスト 4.5
    カリキュラム 5.0
    フォロー 2.5
    価格・割引制度 4.5

    資格スクエアをレビューしてみた


    管理人のひとくちレビュー

    これまでの通信講座とは一線を画す、IT企業経営の通信予備校らしい革新的ともいえる学習メソッドの資格スクエア。行政書士試験の特質に合わせ、かなり合格に特化した内容の講座といえ、無駄を排したカリキュラムは結構魅力的に映ります。価格も戦略的で低価格、合格者も多く輩出しています。今、注目の通信講座です。


    資格スクエア行政書士 公式HPで詳細をチェックする


  3. 通勤講座 行政書士

    通信のみPC・スマホ・タブレットウェブ教育訓練給付制度指定講座なし

    通勤講座行政書士
    講義 4.0
    テキスト 4.0
    カリキュラム 4.0
    フォロー 2.5
    価格・割引制度 5.0

    通勤講座をレビューしてみた


    管理人のひとくちレビュー

    忙しい社会人のための資格講座の「通勤講座」です。通勤時間などの「すき間」時間での学習を強く意識している講座です。講義もテキストも、初学者の頭にも入りやすい工夫が施されているのも特徴です。徹底した効率化による価格設定もかなり魅力的です。


    通勤講座行政書士 公式HPで詳細をチェックする


  4. TAC 行政書士

    通学・通信PC・スマホ・タブレット・DVD製本教育訓練給付制度指定講座あり

    TAC行政書士
    講義 4.5
    テキスト 5.0
    カリキュラム 4.0
    フォロー 4.5
    価格・割引制度 1.5

    TACをレビューしてみた


    管理人のひとくちレビュー

    資格予備校大手のTAC(タック)は法律資格に強いとの評判で行政書士講座も然り。毎年、多くの合格者を輩出しています。大手予備校だけあってどの項目も充実の一途ですが、その分、価格も高め設定。老舗と大手の「安心感」がほしい方ならTACがおすすめ。


    TAC行政書士 公式HPで詳細をチェックする


  5. ユーキャン 行政書士

    通信のみ製本教育訓練給付制度指定講座あり

    ユーキャン行政書士
    講義 評価不可
    テキスト 4.5
    カリキュラム 4.5
    フォロー 4.5
    価格・割引制度 5.0

    ユーキャンをレビューしてみた


    管理人のひとくちレビュー

    通信講座といえばユーキャンと誰もが答えるほどの最大手ですが、そのユーキャンの行政書士講座です。講義というものがなく、原則としてテキストでの学習というユニークな学習スタイルですが、過去7年間で2441名の合格者を輩出している通信講座、あなどれません。


    ユーキャン行政書士 公式HPで詳細をチェックする