フォーサイト通信講座で勉強する女性


シマちゃん

  • 通信専門講座ゆえの低価格
  • 合格のために効率性を重視したカリキュラム
  • 他を圧倒する脅威の合格率

フォーサイトが合格者の口コミで広がる「秘密」

今、行政書士試験合格者の口コミで少しづつ広がっている講座があります。フォーサイトの「行政書士通信講座」


フォーサイトは各種資格試験通信講座を展開している、通信での教育講座を専門に展開している企業です。テレビCMなど打っていませんからね、まだ世間的には知名度はあまり高くないのですが、だからこそフォーサイトの行政書士通信講座は、合格者の間で口コミが広がっているのですね。

どんな口コミかというと・・・
それはのち程ご紹介します。


フォーサイトの行政書士講座

フォーサイト行政書士通信講座は、大手のスクールではなかなか実現できない秘密があるのです。その「秘密」、2つあるのですが、順に挙げていきますね。

フォーサイトは低価格。その理由とは

フォーサイトのの大きな特徴の一つに、大手では真似できない低価格というものがあります。フォーサイトの通信講座の講義メディアは、CD、DVD、CD+DVDの3つから選べるのですが、合格までのバリューセットで受講料が大手スクールの半分以下!複数コースがあるのでHPをご覧頂きたいのですが、とにかく安い。抜群のコストパフォーマンスといえます。

独学だって六法やらテキストやら問題集やら当然必要です。ちゃんと揃えれば、年間数万円はかかります。


こちらフォーサイトでは、行政書士で独学で掛かる費用のプラスアルファ程度で、質の良い通信講座が受けられるのですね。講座の中には教育訓練給付制度が適用されるものもありますので、利用すればさらにお安く利用できます。

で、この低価格を実現している理由ひとつめは、フォーサイトは通信講座に特化しているので、通学講座に必要な教室やスタッフ等のコストが掛かりません。さっきテレビCMは打っていないといいましたが、広告はインターネットだけに特化しています。それも大きなコストダウンに貢献しています。

foresight-2


そして二つ目、大手のように、試験範囲をまんべんなく押さえていく講座ではなく、本試験の特質を鑑みて、効率的な勉強法を実践しています。その分のコストも削減できての実現価格なのです。

具体的に、試験範囲は押さえつつも、その範囲内でも出題頻度や重要度に合わせて、メリハリ付けがなされている内容ということです。重要箇所は厚く、そうでないところはそなりに。これは、行政書士試験に最速最短合格に向けて、効率良く勉強できるということを意味します。



リスクがないとは言えませんが、あくまで効率重視です。プライオリティーはあくまで行政書士試験に一発合格!ということですからね。こういうの、なかなかできないですよね。思い切っている。人によっては、こんな効率重視で大丈夫なの?と思われるかもしれませんよね。これで合格できるの?と。その答えは、次の事実が解答になります。

行政書士本試験の合格率を遥かに上回る合格率!

安いといって侮るなかれ。効率重視しすぎと恐れることなかれ。これがまたスゴイんです、実は。平成28年度(2016年)行政書士試験本試験、全国平均合格率は9.95%。これは公式に公表されている数字です。

で、フォーサイト行政書士受講生の合格率は、驚愕の36.26%!
(受講生アンケート集計)

フォーサイト行政書士通信講座受講生で平成28年度受験者の3人に1人以上が合格者!
全国平均の3.44倍です。


16年度合格者全国平均とフォーサイトの比較

これは驚異的です。
群を抜いていますね!
これ、おそらくですが、全国一だと思います。ちなみに、私の記憶では、平成27年度は2倍強、平成28年度は1.59倍でした。

フォーサイト公式3

これは大手スクールの合格率を凌駕しているのは間違いありません。この合格率を見てしまうと、安かろう悪かろうではないことがわかります。

フォーサイト通信講座キャプ1

いかがでしょう?

フォーサイトの低価格は、ただ内容が乏しいわけではなくて、余計なコストを抑え、通信講座の受験生が最速最短合格できるようにという、この手の講座の本分をしっかり押さえた効率性。いわば、企業努力の証左ゆえなのですね。

実際に教材(講義映像とテキスト)をレビューしてみた

実際に講義映像メディアとテキストを簡単にレビューしてみますね。基礎講座と過去問講座です。

フォーサイト行政書士基礎講座と過去問講座

テキスト

基礎講座

民法のテキストを見てみますね。
フォーサイト行政書士テキスト撮影

ご覧のようにカラーふんだんに使用されていて見やすいです。ちゃんと単元毎に色分けされており、図やイラストも必要に応じて使用されています。内容の印象ですが、シンプルだなという印象です。基礎講座だからこうれで必要十分なのでしょう。あとは過去問講座にて合格に必要な知識の肉付けがなされるイメージですね。フォーサイト行政書士のカリキュラムだと、ご紹介できなかった「直前対策講座」を含めて、こんなイメージで実力が付いてくるのでしょう。

フォーサイト行政書士カリキュラムイメージ図



また、科目の出題特性を鑑み、テキストの書き方も工夫されています。下は憲法の判例の部分ですが、判旨は必要な知識ですから、肝になる判旨が記載されていますね。

フォーサイトテキスト憲法


まとめるとこんな感じ。

  • 記述内容はシンプル。試験における基礎知識としては必要十分といった印象。
  • 色分けが効果的に使われていて見やすい。
  • 必要に応じて図やイラストも、視覚効果に訴えている
  • 科目の出題特性に合わせてテキストの書き方も工夫されている
過去問講座

過去問講座のテキストですが、要は過去問集です。もちろん、適当に過去問をピックアップしているわけではなく、重要と思われる論点の問題を拾ってきて掲載しています。

見開きで1問。左側に過去問があり、右側に解答とその解説。もちろん、講義もあるので解説もバッチリです。択一・多肢選択式・記述式、全てあります

行政法過去問テキスト

  • 解答時間の目安や重要も記載。
  • 解説は講義と合わせて

講義映像

講義映像はDVDとCD、あるいは両方が選べますが、「道場破り」というアプリを利用すればスマホでの受講も可能になります。どのメディアにするべきかはご自身の学習スタイルによりますが、主な学習場所はどこかを考えればいいのかなと思います。

DVDです。
講義映像メディア-DVD

講義映像オープニング画面

講義は、当たり前と言えば当たり前ですが、テキストをもとに進んでいきます。ですから、映像画面は大半が該当テキスト画面。そこに講師の解説と書き込みが入ります。

フォーサイト行政書士講義映像

別途板書的なものはありませんから、自分で必要に応じて(基本的には書いてほしい)テキストなりノートを用意して書き込みすると良いですね。

つまり、映像ではありますが、教室で授業を受けている感覚に近いと思います。その意味では、講義に集中しやすい環境は作れるのかなと思います。



以上、テキストと講義映像のレビューでした。

内容で改善してほしい点はあるか

実際に講義を視聴して感じたことですが、法令分野に比べて一般知識分野についてはおざなり気味の内容と感じました。法令のところはしっかり講義しているのですが、一般知識は専門ではないのでしょう、試験対策講義としては薄いvと思います。

ご存知の通り、一般知識は点数にして24点以上取らないと記述式問題の採点はしてくれません。つまり、それなりにしっかりした対策は必要なのです。確かに、対策は立てづらい分野とはいえ、ちょっと残念かなと思いました。

専門講師がいればよかったのですけれどもね。

合格受講生の声(HPより引用)

テキストが使いやすいと感じフォーサイトに決めました!メリハリのある講義と通勤時間を有効に活用できる道場破りが役立ちました。

(2016年度合格 30代男性 S.N様)

無料サンプルを見てテキストが読みやすかったことです!テキストと過去問が連係している点が良かったです。過去問演習を10回繰り返して、約9ヶ月の学習で一発合格できました。

(2016年度合格 30代女性 M.Y様)

法律の基本を理解するには1人では難しいと思い通信講座をとることにしました。メリハリのある講義に安心感を持ちフォーサイトに決めました!手を広げずフォーサイトの教材を信じて頑張ってください!

(2016年度合格 50代男性 T.M様)

独学で頑張ってきた方にもお勧めしたい

こういった講義を観ると改めて思うのですが、やはり、独学だと合格まで時間がかかると感じます。同じ人が通信講座と独学で同時に勉強を始めたら、周回遅れにはなるのではないでしょうか?わかりやすく教えてくれる人がいるのといないのでは、どうしても差が出ます、仕方ないです。

受験勉強って、教わった方が近道なのは確実です、異論の余地はありません。酷な言い方を承知で言わせて頂きますが、何年も不合格なのは、合格のための「何か」が足りないのです。それはインプットなのかアウトプットなのかわかりませんが、合格者とは何らかの差があるのです。その「差」を埋めるのはフォーサイトの通信講座なのかもしれません。

次の試験で是非、合格を勝ち取りましょう!



当サイト人気の行政書士通信講座

通勤講座 行政書士

通勤講座 行政書士

社会人行政書士試験受験生にうってつけの通信講座が通勤講座の行政書士です。スマホで講座が受講できることを前提にしていますので、通勤時間にも受講できるということです。

通勤講座行政書士 詳細

おすすめの行政書士通信講座をランキング付けしてみた

おすすめ通信講座を比較

当サイトでおすすめしたい行政書士通信講座を5項目(講義・テキスト・カリキュラム・フォロー制度・価格)の観点から比較しランキング付けをしてみました。。これから通信講座をと考えている方の参考になると幸いです。