暗記カード

行政書士試験、時間のない社会人の勉強法 -時間の確保-の続きになります。

ここでは、そんな細切れの時間でどうすれば効率的に勉強できるかをご説明していこうと思います。

早朝出勤前や帰宅後はまだ自宅の話ですので時間的制約を除けば別に問題はありません。しかし、通勤時や昼休みなどは外出時の話ですし、自宅にいるような勉強はなかなか望めません。

そういうわけで、自宅外の、外で勉強する場合の有効な勉強法からお話します。

自宅外は暗記勉強が有効

通勤時の、しかも、混雑した車内でもテキストを広げられるスペースがあれば、それはそれで勉強にはなるのかなと思いますが、混雑具合によってはなかなか難しいものがあると思います。

そこで利用したいのは、まず暗記カード等を利用して、暗記モノの勉強を含めた復習をするのも良いと思います。

民法や行政法などは、行政書士試験記述式問題が出題されます。となると、暗記しておくべきものはあるわけですね。定義や要件効果など、記述式問題に臨むにあたって、暗記しておくべきものはそれなりにあるわけです。

記述式問題対策として、通勤時の暗記勉強は結構有用です。私個人の感覚ですが、暗記モノについては自宅でするよりも外出時の方が効率的だったと思います。なぜなんでしょうか、集中できるんですよね自宅よりも。

また、暗記カードからちょっとグレードアップして、音声をファイル化して携帯プレーヤーで再生して使うのも良いと思います。

スマホ

どんな音声をファイル化すればいいかというと、さっきの暗記カードのことを自分の音声を録音するとか、条文を朗読して音声ファイル化するのも良いと思います。

自宅外でも講義は受講できる

とはいいつつも、今は自宅外でも講義は受けられるようになっています。昨今の行政書士の通信講座はweb講義と言ってスマホなどの通信機能がある端末があれば、インターネッット配信で講義が受講できるようになっています。

テキストもweb上のものが使用できますし、講義にしても音声のみでも受講が可能。まさにスマホ1台で行政書士になれる時代になっています。

mp3アイコン

自宅でできることは

自宅外での細切れ時間の勉強には、暗記モノなどが結構適しているし、意外と集中できるとお話しました。では、自宅ではどうでしょう。

自宅は、比較的時間が取れること、持ち得る勉強のためのアイテムが、すべて揃っていることなど考えれば、初期段階では素直にインプット作業に充てれば良いと思います。

自宅なら周りを気にせずに堂々と視聴することができますし。

PCで講座を受ける

後は、過去問検討や問題集でアウトプットそのへんが良いと思います。

外出時でも講義受講ができる昨今、明確に区別する必要はないのでしょうが、自宅で行政書士試験の勉強をするのは、逆に自宅外ではやりづらいあるいは出来ないような勉強をするのが効率的かと思います。

休日にできること

さて、休日ですが、人によってはまる1日勉強に時間が取れます。こういった「余裕」ってちょっと怖いんですが、前向きに考えてみましょう。

私がよくやっていたことは、休日は、勉強の環境を変えるということ。勉強場所を自宅ではなく、違う場所に変えて気分転換を図るということです。

これは図書館ですね。私、休日はよく図書館を利用していました。

図書館

大体、朝イチの9時ごろから午後3時4時ぐらいまで、ほぼ一日中でしたが、途中昼休みも入れますので、別に飽きません。環境変わると新鮮な気持ちになりますので、良い気分転換にもなります。多い方は家の周りに何軒も図書館があると思います。

オススメは、できるだけ大きいところがいいと思います。あまりこじんまりしていると、逆に落ち着かないかもしれません。

また、ファストフード店の店内というのもありますが、あまり長時間籍を独占するのも迷惑ですので、そのへんは考慮しなければなりません。

当サイト人気の行政書士通信講座

TAC 行政書士講座

TAC行政書士講座合格祝賀会

法律資格専門のTAC。法律資格予備校として抜群の知名度・実績を誇り、行政書士もその例に洩れません。大手予備校ならではの豊富なニーズに応える講座の種類ときめ細かなカリキュラム、人気講師を揃えた行政書士講座。

TAC行政書士 詳細

通勤講座 行政書士

通勤講座 行政書士

社会人行政書士試験受験生にうってつけの通信講座が通勤講座の行政書士です。スマホで講座が受講できることを前提にしていますので、通勤時間にも受講できるということです。

通勤講座行政書士 詳細